Seminar/2010

出典: Astrophys. Lab., Kyushu Univ.

今年度のセミナーのページへ戻る

2010年度

  • 宇宙物理セミナー(2011年3月)
    • 講師 : 熊本大学教授の荒井先生のセミナー及び院生発表会です。
  • 学位論文公聴会
    • 発表者 : 小野 勝臣
    • 表題 : Nucleosynthesis in a Massive Star Associated with Magnetohydrodynamical Jets from Collapsars
    • 日時 : 2011年2月18日(金)13:30
    • 場所 : 物理大学院講義室 (理学部2号館2階2263号室)
  • 学位論文公聴会
    • 発表者 : 猿渡 元彬
    • 表題 : Effects of Neutrino Transport on the R-process Nucleosynthesis in the Supernova Explosion for a Helium Star of 3.3M_solar
    • 日時 : 2011年2月18日(金)15:00
    • 場所 : 物理大学院講義室 (理学部2号館2階2263号室)
  • 集中講義 I 「星間物質から見た宇宙の進化」
    • 講師 : 福井 康雄 (名古屋大学大学院理学研究科)
    • 日程 : 9月27日(月)-9月28日(火)
    • 会場 : 物理大学院講義室(理学部2号館2階2263室)
    • 概要 : 銀河には、水素分子を主成分とする星間分子雲があります。星間分子雲は、太陽を初めとする恒星形成の場であり、分子雲の力学的な性質が、星形成の割合や質量分布を支配すると考えられます。つまり、恒星形成を通して、分子雲は銀河進化をコントロールしているのです。この講義では、星間分子雲の基本的性質から始めて、ミクロスコピックな素過程、星の形成、分子雲の形成などを紹介します。
  • 2010年第3回物理教室談話会 
    • 講師 : 福井康雄 (名古屋大学・大学院理学研究科)
    • 題名 : 超新星残骸RXJ1713に見る星間分子雲と宇宙線の相互作用
    • 日時 : 9月27日 (月): 16:30-18:00   
    • 会場 : 物理大学院講義室(学部2号館2263室)
    • 概要は こちら をご参照ください。
  • 九州大・熊本大合同九重セミナー
    • 日時 : 9月5日 - 9月7日
    • 会場 : 九州地区九重共同研修所 (大分県玖珠郡九重町)
    • 概要 : 宇宙物理に関する研究報告
      • 宇宙論、元素合成、超新星爆発、降着円盤など
  • 宇宙物理理論セミナー
    • 発表者:鹿野 豊氏 (東京工業大学大学院理工学研究科、マサチューセッツ工科大学機械工学科)
    • 題名 : Introduction to Tools in Quantum Information
    • 日時 : 5月31日 (月) 14:00-17:30   
    • 会場:物理第一会議室(2154室)
    • 概要はこちらをご覧ください
表示
個人用ツール