Colloquium

出典: Astrophys. Lab., Kyushu Univ.

こちらのページでは、研究室内で行われているコロキウム情報について掲載しています。 主に自分の研究と関連した文献の紹介を行っています。 セミナー情報は、こちらをご覧ください。

  • 更新履歴
    • --Rnakamura 2017年12月18日 (月) 08:58 (GMT)

アカン・・・六本松時代のコロキウム情報もまとめきれない間に、伊都移転になってしまった(汗

目次


戻る


後期

  • 後期第 8回コロキウムNEW
    • [日時] 1月 12日 15:00-
    • [担当] 酒見、有村、大村
    • [場所] 粒子宇宙論セミナー室2 (W1-B739)
    • [内容] 研究報告
    • [タイトル] 
    • [概要]
      • [Keywords]
  • 後期第 7回コロキウム
    • [日時] 12月 18日 15:00-
    • [担当] 長野 源生 (M2)
    • [場所] 粒子宇宙論セミナー室2 (W1-B739)
    • [内容] 研究報告
    • [タイトル] コラプサーによる降着円盤からのアウトフロー 
      • [Keywords] コラプサー、降着円盤、元素合成(?)
  • 後期第 6回コロキウム
    • [日時] 12月 4日 15:00-
    • [担当] 有村 幸大 (M2)
    • [場所] 粒子宇宙論セミナー室2 (W1-B739)
    • [内容] 研究報告
    • [タイトル] 近赤外線による分子雲ループの観測
      • [Keywords] 観測、近赤外、分子雲、銀河中心


  • 後期第 5回コロキウム
    • [日時] 11月27日 15:00-
    • [担当] 中村 航 氏(福岡大学)
    • [場所] 粒子宇宙論セミナー室2 (W1-B739)
    • [内容] 研究報告
    • [タイトル] 重力崩壊型超新星の系統的数値計算とその応用 - 背景ニュートリノ、元素合成、マルチメッセンジャー天文学
    • [概要]  従来、超新星における元素合成や光度曲線を数値計算で調べる際には、計算コストの高さから球対称1次元を仮定するのが普通であった。近年、ニュートリノによる加熱や冷却をある程度取り入れたうえで空間1次元の爆発計算を数百個の超新星親星に対して実行し、その系統的性質を調べる研究が相次いで発表された(O'Connor & Ott '11,'13; Uglianl+'12; Ertl+'16; Sukhbold+'16)。我々は同種の系統的研究を親星モデル約400個に対して空間2次元で実行することによって、対流などの効果を取り入れながら、爆発エネルギーやニュートリノ光度などの超新星を特徴付ける量が親星構造にどのように依存するかを明らかにした(KN+'15, PASJ)。本コロキウムでは、まずこの2次元400モデル計算の結果を概観し、現在取り組んでいる2次元/3次元長時間計算の結果を紹介する。さらに時間の許す限り、これらの計算結果の応用で得られた以下の成果を紹介したい。
      • [Keywords]


  • 後期第 4回コロキウム
    • [日時] 11月20日 15:00-
    • [担当] 酒見 はる香 (M2)
    • [場所] 粒子宇宙論セミナー室2 (W1-B739)
    • [内容] 研究報告
    • [タイトル] NANTEN, Areciboの電波観測に基づくW50/SS433周辺のCO, HIデータ解析 
    • [概要]
      • [Keywords] 電波、観測、分子雲
  • 後期第 3回コロキウム
    • [日時] 11月13日 15:00-
    • [担当] 福田遼平 (D3)
    • [場所] 粒子宇宙論セミナー室2 (W1-B739)
    • [内容] レビュー
    • [タイトル] Origin of the heavy elements in binary neutron-star mergers from a gravitational-wave event, by D. Kasen, B. Metzger, J. Barnes, E. Quataert, and E. Ramirez-Ruiz, Nature volume 551, pp.80-84
      • [Keywords] 重力波、中性子星、元素合成
  • 後期第 2回コロキウム
    • [日時] 11月6日 15:00-
    • [担当] 中村理央(?)
    • [場所] 粒子宇宙論セミナー室2 (W1-B739)
    • [内容] レビュー
    • [タイトル] 最近の重水素の観測はCMBとconsistentか。
    • The primordial deuterium abundance of the most metal-poor damped Ly-alpha system, by R. J. Cooke et al., Astrophysical Journal vol.830, id 148 (22pp.)
      • [Keywords] 重水素, QSO, ビッグバン元素合成, 観測, 宇宙論パラメーター
  • 後期第 1回コロキウム
    • [日時] 10月23日 15:00-
    • [担当] 松尾康秀(テクニカルスタッフ)
    • [場所] 粒子宇宙論セミナー室2 (W1-B739)
    • [内容] レビュー
    • [タイトル] Model-dependence of neutrino emissivities and neutrino luminosities of neutron stars from the direct Urca processes and the modified Urca processes. by P. Yin, X. Fan, J. Dong, W. Guo, W. Zuo Nuclear Physics A Volume 961, (2017), pp. 200-215.
    • [概要]
      • [Keywords] 中性子星,素粒子,状態方程式、対象エネルギー

前期

  • 第8回コロキウム
    • [日時] 7月27日 15:00-
    • [担当] 有村 (M2)
    • [場所] 粒子宇宙論セミナー室2 (W1-B739)
    • [内容] レビュー
    • [タイトル] The efficiency and wavelength dependence of near-infrared interstellar polarization toward the galactic center
    • [概要] 
      • [Keywords]
  • 第7回コロキウム
    • [日時] 7月20日 15:00-
    • [担当] 山田 (M1)
    • [場所] 粒子宇宙論セミナー室2 (W1-B739)
    • [内容] レビュー
    • [タイトル] The Influence of Accretion and Metallicity on Thermonuclear Bursts:Predictions from KEPLER Models
    • [概要] 
      • [Keywords]
  • 第6回コロキウム
    • [日時] 6月29日 15:00-
    • [担当] 酒見(M2)
    • [場所] 粒子宇宙論セミナー室2 (W1-B739)
    • [内容] レビュー
    • [タイトル] Faraday Rotation Measure Synthesis Technique
    • [概要] 
      • [Keywords] 偏波解析
  • 第5回コロキウム
    • [日時] 6月22日 15:00-
    • [担当] 長野(M2)
    • [場所] 粒子宇宙論セミナー室2 (W1-B739)
    • [内容] レビュー
    • [タイトル] Production of all the r-process nuclides in the dynamical ejecta of neutron star mergers
    • [概要] 
      • [Keywords] r-プロセス、中性子星合体


  • 第4回コロキウム
    • [日時] 6月15日 15:00-
    • [担当] 大村(M2)
    • [場所] 粒子宇宙論セミナー室2 (W1-B739)
    • [内容] レビュー
    • [タイトル] MAGNETRODYNAMIC SIMULATIONS OF A JET DRILLING AN HICLOUD:SHOCK INDUCED FORMATION OF MOLUCULAR CLOUDS AND JET BREAK UP
    • [概要] 
      • [Keywords] ジェット、分子雲
  • 第3回コロキウム
    • [日時] 5月18日 15:00-
    • [担当] 福田(D3)
    • [場所] 粒子宇宙論セミナー室2 (W1-B739)
    • [内容] 研究報告
    • [タイトル] コラプサーにおける元素合成に向けた重力崩壊
    • [概要] 
      • [Keywords] r過程元素合成、コラプサー


  • 第2回コロキウム
    • [日時] 5月11日 15:00-
    • [担当] 一政(テクニカルスタッフ)
    • [場所] 粒子宇宙論セミナー室2 (W1-B739)
    • [内容] レビュー
    • [タイトル] Cosmology with gamma-ray bursts
    • [概要] 
      • [Keywords] type Ia supernovae, gamma ray burst, dark energy, Amati relation
  • 第1回コロキウム
    • [日時] 4月20日 15:00-
    • [担当] 松尾(テクニカルスタッフ
    • [場所] 粒子宇宙論セミナー室2 (W1-B739)
    • [内容] レビュー or 研究報告
    • [タイトル]
    • [概要]
      • [Keywords]
  • 第0回 コロキウム
    • [日時] 4月10日 (月) 15:00-
    • [担当] 全員
    • [場所] 粒子宇宙論セミナー室2 (W1-B739)
    • [内容] その他
    • [タイトル] 顔合わせ、新年度コロキウム & ゼミ日程決め

過去のコロキウム情報


研究室のメインへ戻る

表示
個人用ツール