Colloq2009

出典: Astrophys. Lab., Kyushu Univ.

平成21年度 (2009年4月-2010年3月) に行われた、コロキウム及びセミナー情報です。

目次


今年度のコロキウムのページへ戻る


コロキウム

  • 2010年1月21日, 28日
    • 担当者 : 坂根 悠介, 松尾康秀 (M2)
      • 内容 : 研究報告
      • ``アーカイブデータを用いた超新星の再調査" (坂根)
      • ``超新星残骸 CasA 〜シミュレーションによる元素分布の探求〜"(松尾)
  • 2010年1月15日
    • 担当者:林 祐輔 (M1)
      • 内容:文献紹介
      • "Baryon isocurvature fluctuations at small scales and baryonic dark matter"by A. Dolgov and J. Silk, Phys. Rev. D 47, 4244–4255 (1993)
      • keywords:バリオン生成
    • 担当者:野田 常雄(PD)
  • 12月10日
    • 担当者:菊池 之宏 (M1)
      • 内容:文献紹介
      • The onset of star formation in primordial haloes, by U. Maio et al., Astronomy & Astrophysics, vol. 503, pp.25-34 (2009)
      • keywords:第一世代天体形成、
    • 担当者:バーニー (D1)
      • 内容:帰朝報告
      • The 19th Workshop on General Relativity and Gravitation in Japan (立教大、東京)
  • 12月3日
    • 担当者:坂根 悠介 (M2)
      • 内容:文献紹介
      • The large-scale environments of type Ia Supernova: Evidence for a metallicity bias in the rate or luminosity of prompt Ia event, by Cooper et al., Astrophys. J., vol.704, pp.687-704, 2009
      • keywords:超新星、大規模構造形成、abundances
  • 12月2日
    • 担当者:高妻 真次郎(D3)
      • 内容:研究発表
      • Properties of Near-Infrared Selected Active Galactic Nuclei Extrcated with 2MASS/ROSAT Catalogue
      • keywords:近赤外、活動銀河核、2MASS/ROSAT
  • 11月26日
    • 担当者:Berni(D1)
      • 内容:文献紹介
      • Constraints on Dark Energy and Modified Gravity models by the Cosmological Redshift Drift test, by D. Jain & S. Jhingan, arXiv:0910.4825v2[gr-qc] 2 Nov 2009
      • keywords:宇宙論、暗黒エネルギー、修正重力
  • 11月12日
    • 担当者:松尾 康秀 (M2)
      • 内容:文献紹介
      • Formation and Evolution of Dust in Type IIb Supernova with Application to the Cassiopeia A Supernova Remnant, by T. Nozawa et al. arXiv:0909.4145v1[astro-ph.SR], 2009
      • keywords:超新星爆発、超新星残骸, CasA
    • 担当者:野田 常雄(PD)
      • 速報
  • 11月5日
    • 担当者:猿渡元彬 (D2)
      • 内容:文献紹介
      • The r-Process in Supersonic Neutrino-driven Winds: The Role of the Wind Termination Shock, by T. Kuroda et al., Astrophys. J. vol.672, pp.1068-1078, 2008
      • keywords:超新星爆発、元素合成、中性子星
  • 10月29日
    • 担当者:中村 理央 (技術補佐)
      • 内容:文献紹介
      • Chemistry of heavy element in the Dark Ages, by P. Vonlanthen et al., Astron. & Astrophys., vol.503, pp.47-59, 2009
      • keywords:初期宇宙、重元素生成、再結合、分子形成、
  • 10月22日
    • 担当者:小野 勝臣(D2)
      • 内容:文献紹介
      • Protoneutron star evolution and the neutrino driven wind in general relativistic neutrino radiation hydrodynamics simulations, by Fischer et al., arXiv:0908.1871v2 [astro-ph.HE], 2009.
      • Keywords:超新星爆発, SASI, ニュートリノ, 流体シミュレーション
  • 10月16日
    • 担当者:野田 常雄(PD)
      • 内容:文献紹介
      • Cooling of neutron stars with color superconducting quark cores, by H. Grigorian et al., Phys.Rev.C 71, 45801, 2005
      • Keywords:中性子星, 冷却過程, カラー超伝導
  • 9月25日
    • 担当者:Berni(D1)
    • 内容:帰朝報告
      • International Conference on Particle Physics and Cosmology -- Cosmo 09 -- at CERN (ジュネーブ、スイス)
  • 8月27日
    • 担当者:Berni(D1)
    • 内容:研究報告
      • Magnitude-redshift relation in Brans-Dicke cosmology with Lambda from BBN constraint
    • Keywords:スカラーテンソル宇宙論、ビッグバン元素合成、Ia型超新星
  • 8月4日
    • 担当者:菊池 之宏 (M1)
    • 内容:文献紹介
      • The first generation of stars in the Λ cold dark matter cosmology, by L. Gao et al., Mon. Not. R. Astron. Soc. 378,449, 2007
    • Keywords: 第一世代天体, 初期宇宙, シミュレーション
  • 7月24日
    • 担当者:坂根 悠介 (M2)
    • 内容:文献紹介
      • Type IIn supernovae at redshift Z ≒ 2 from archival data, by J. Cooke et al., Nature 460, 237, 2009
    • Keywords: 超新星, スペクトル, 観測
  • 7月17日
    • 担当者:三股 祥平 (M2)
    • 内容:文献紹介
      • Constraints on large inhomogeneities from WMAP-5 and SDSS : confrontation with recent observations, by P. Hunt & S. Sarkar, arXiv:0807.4508v3 [astro-ph]
    • Keywords: 宇宙論、初期宇宙
  • 7月10日
    • 担当者:辻本 英之(M2)
    • 内容:文献紹介
      • The Geneve stellar evolution code, by P.Eggenberger et al., Astrophys. Space Sci. 316, 43, 2008
    • Keywords:恒星進化、数値計算
  • 6月26日
    • 担当者:松尾康秀 (M2)
    • 内容:文献紹介
      • ``Supernova progenitor stars in the initial range of 23 to 33 solar masses and their relation with the SNR Cas A", B.Perez-Rendon, G.Garcia-Segura, and N.Langer 2009, A&A
    • Keywords:Cas A, 超新星残骸
  • 6月19日
    • 担当者:バーニー (D1)
    • 内容:文献紹介
      • ``Magnitude-redshift relation with varying dark energy density" Takao Fukui (Gen.Relativ.Gravit. (2006) 38(2):311-324)
    • Keywords:スカラーテンソル宇宙論、暗黒エネルギー
  • 6月12日
    • 担当者:猿渡元彬 (D2)
    • 内容:文献紹介
      • ``Numerical analysis of standing accretion shock instabilyty with neutrino heating". Ohnishi et al. 2006, ApJ, 641, 1018)
    • Keywords:超新星爆発, SASI, ニュートリノ
  • 6月5日
    • 担当:高妻真次郎(D3)
    • 内容:X線背景放射全般に関するレビュー
    • 参考文献:``The redshift distribution of the X-ray background", A. M. Soltan, 2008, A&A, 490, 1039
    • Keywords:X線背景放射
  • 5月29日
    • 担当者小野勝臣(D2)
    • 内容:文献紹介
      • ``Evolution of rapidly rotating metal-poor massive stars towards gamma-ray burst", S.-C. Yoon and N. Langer, 2006, A&A, 443, 643
    • Keywords:GRB progenitor, stellar evolution
  • 5月22日
    • 担当者:中村理央
    • 内容:宇宙初期における非一様元素合成について
    • Keywords:初期宇宙、元素合成
  • 5月1日
    • 担当者:高妻真次郎(D3)・林祐輔 (M1)
  • 4月24日
    • 担当者:小野勝臣・猿渡元彬 (D2)

セミナー

  • 卒業研究
    • 発表者:佐藤・島ノ江 (B4)
    • 日時 : 2010年3月2日 (水) 13:30〜
    • 場所:旧工学部3号館2階 物理共通ゼミ室
    • 内容:SN2009krの親星探査
  • 学位論文公開講演会
    • 発表者 : 高妻 真次郎
    • 日時 : 2010年2月22日 (月) 14:00〜
    • 場所 : 理学部棟物理教室 大学院講義室
    • 内容 : Properties of Near-Infrared Selected Active Galactic Nuclei Extracted from 2MASS/ROSAT Catalogues
  • 2009年ニュートン祭 研究室報告
    • 日時 : 2009年12月14日(月)17:00-18:00
    • 場所 : 箱崎キャンパス旧工学部3号館2F 物理第3共通ゼミ室
    • 内容 : 研究室紹介
      • 担当者 : 中村、(野田)、猿渡、坂根 他
  • 大槻かおり氏 (北海道大)
    • 日時 : 8月6日 (木) 13:00より
    • 場所 : 九州大箱崎, 物理第3講義室(理学部棟2号館2F, 2264室)
    • 内容 : r-process元素合成について
  • 九州大・熊本大合同合宿
    • 期間:9月5日-9月8日
    • 場所:九州地区九重共同研修所
    • 概要:毎年恒例、熊本大宇宙物理研究室との合同合宿。スタッフ・学生による研究発表会及び飲み会。
    • 九重合宿中に撮った写真を公開!

今年度のコロキウムのページへ戻る

研究室のトップへ戻る

表示
個人用ツール