日本天文学会2017年春季年会

開催地情報


2017年春季年会は終了いたしました。多くのご参加ありがとうございました。

報道情報

年会及び懇親会について、複数のメディアで取り上げていただきました。

懇親会報告

懇親会には350名以上のご参加をいただき、盛況のうちに終了しました。ご協力いただいた福岡市や川端商店街の皆様には、この場を借りて御礼申し上げます。今回の懇親会は、川端商店街の川端夜祭と併催させていただき、地元の方々と自由に触れ合えるものとしました。初の試みでしたが、参加者の皆様にはお楽しみいただけたようです。

今回、博多人形のカプセルトイを懇親会のために特別に製作していただき、一般の方含めて計600個販売されていました。天文台、電波望遠鏡、ガリレオ肖像、ブラックホールと重力波(コマのように回ります)等、天文学にちなんだものを作成していただきました。


日時

学会日程: 2017年3月15日~18日
懇親会: 2017年3月16日(木) 18:30~

開催地

場所: 九州大学 伊都キャンパス センターゾーン (センター二号館)、椎木講堂(ポスター、ジュニアセッション会場)
住所: 〒819-0395 福岡市西区元岡744

アクセス

会場の伊都キャンパスへは、地下鉄空港線とJRで"九大学研都市駅"にお越し頂き そこからバス(昭和バス)をご利用下さい。福岡市の中心部のJR博多駅、天神から 直通バス(西鉄バス)もありますが、バスターミナルを経由するため増便が出来ず 大変な混雑が予想されます。そのため、JR九大学研都市駅からのバスを利用する ことをお勧めします。

この経路(地下鉄空港線ーJR筑肥線ー昭和バス)では伊都・キャンパス回数券をお 使いいただけます。残念ながら福岡空港駅では扱いがありませんが、地下鉄博多 駅(博多口)や天神駅(東口)で購入できます。普通運賃810円が1枚あたり510円に なりますので、何人かでシェアしてご利用されることをお勧めします。 詳しくは下記サイトをご覧ください。
福岡市交通局-伊都・キャンパス回数券情報

会場最寄りバス停は「九大ビッグオレンジ前」です。福岡市営地下鉄直通のJR筑肥線は風の影響を受けやすいため、強風時は時間に余裕をもってお越しください。また、自家用車でお越しの場合、駐車場が限られますのでご注意ください。

宿泊と会場アクセスについて
福岡へのアクセス(福岡観光コンベンションビューローサイト)
九州大学伊都キャンパスへのアクセス (九州大学サイト)
JR九州西日本鉄道福岡市交通局(地下鉄)昭和自動車

学会情報

天文学会年会ページ
会場マップ

懇親会

UPDATED! 懇親会情報

日時: 2017年3月16日(木) 18:30-
会場: 川端商店街 (懇親会場はアーケード商店街(屋外)です)
参加費::会期前予約 一般5,000円 学生3,000円, 当日(年会中)予約 一般6,000円 学生3,500円
(事前予約、当日予約どちらの場合も支払いは、年会受付にてお願いします。)

川端商店街は地下鉄空港線中洲川端駅の5番出口を出てすぐの場所にあります。 年会会場の九州大学伊都キャンパスからの移動時間は、バスと鉄道を乗り継い でおよそ1時間程度です。

近くにコインロッカーがありますが、会場には荷物の置き場所がありませんので なるべく荷物はホテルに置いてから来られることをお勧めします。

申し込み後、受付確認メールをお送りします。申し込みから数日しても確認メールが届かない場合、開催地組織委員会(nenkai17a_at_ursa.phys.kyushu-u.ac.jp)までご連絡ください。懇親会の開催準備のため、参加を希望される方は、できるだけ会期前申込をご利用ください。年会開催期間中の当日券の販売は、若干数しかご用意できません。また、事前に会場の定員を超えた場合は、当日券の販売はいたしません。ご了承ください。 申し込み後のキャンセルについては、2月23日(木)までに開催地組織委員会までご連絡下さい。

ネットワーク接続

eduroam による無線 LAN 接続が使用できます。 必要な方は事前に eduroam アカウントをご自身の所属機関で取得して下さい。

eduroam参加機関以外で、どうしてもネットワークが必要な場合は九州 大学のネットワーク(kitenet)が使用出来ますので受付で申し込んでください。 九州大学のネットワーク利用は手続きに時間が かかる場合がありますので、可能な限りeduroamによる接続を利用してください。

公開講演会

3月に福岡市で開催される「日本天文学会」に合わせ,3月19日(日)に 天神エルガーラホールにて,公開講演会「アニメ・SF・天文学」を開催 いたします. 一般の方を対象に,天文学者/漫画家/クリエイターが宇宙と文化活動に ついて語ります. 入場無料,事前申し込み不要ですので,お誘いあわせのうえご参加下さい.

テーマ: 「アニメ・SF・天文学」

日時: 3月19日13時30分~16時30分(開場13時)
場所:エルガーラ博多大丸8階大ホール(福岡市中央区天神一丁目)

登壇者
・竹宮惠子氏(京都精華大学学長・漫画家)
 「マンガの見る未来はどこまで現実と一致するか?」
・出渕裕氏(アニメーション監督・脚本・デザイナー)
 「いまそこにある宇宙 ~アニメーションにおける宇宙観の変遷~」
・半田利弘氏(鹿児島大学教授・天文学者)
 「天文学者が見る夢はどこまで実現したか?」
・山岡均氏(国立天文台広報室長・天文学者)

参加方法:参加費無料,申し込み不要(先着300名様)
    当日直接会場にお越しください
お問合せ:日本天文学会2017年春季年会開催地組織委員会

主催:日本天文学会
後援:福岡市

開催地組織委員会

町田正博 (年会開催地理事、九州大学大学院理学研究院)
大槻かおり (福岡大学理学部)
鴈野重之 (九州産業大学工学部)
中里健一郎 (九州大学基幹教育院)
中村航 (福岡大学理学部)
野田常雄 (久留米工業大学工学部)
町田真美 (九州大学大学院理学研究院)
山岡均 (国立天文台)

© 2016-2017 日本天文学会2017年春季年会開催地組織委員会
Last update: 01/Mar/2017